当クリニックの診療科目・診療内容や検査内容、
その他医療相談などについて詳しくご紹介します。

​内科

かぜ、気管支炎、胃腸炎、膀胱炎などの急性疾患の治療から、高血圧、糖尿病、高脂血症(脂質異常症)、高尿酸血症などの慢性疾患の定期診療まで、内科全般を幅広く診療しています。また、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防や管理、治療も行っています。何科を受診すればいいのか迷った場合や体のことで心配なことがありましたら、まずは受診してお気軽にご相談ください。

胃腸科・放射線科

腹痛や嘔気などの急性疾患には、一般的なウイルス性感染症の他、胃や十二指腸の潰瘍、胆石、膵炎、炎症性腸疾患など多岐にわたる病気が考えられます。

X線撮影や超音波検査(エコー)などを用いて全身を検査し、病気の原因を探します。迅速かつ正確な診断で、より高度な専門的な検査や治療が必要と判断した場合には、適切な連携病院をご紹介します。

​糖尿病外来

毎月、第1,3土曜に九州大学病態機能内科学(第二内科)より専門の先生が診療を行う事になりました。関連病院との教育入院等の連携もこれまで以上に深めていきたいと思います。

当日にHbA1cの測定が可能です。インスリン治療の方、糖尿病のコントロール困難な方から、健診で耐糖能異常をご指摘された方まで幅広く対応させて頂きますので是非受診されて下さい。

​健康診断

​生活習慣病と言われる糖尿病や高血圧、脂質異常症は、脳や心臓、血管などにダメージを与えていきます。最初は症状がなくても心筋梗塞、脳卒中などの重大な病気につながり、生活の質の低下を招きます。特定健診は、メタボリックシンドロームに着目してこれらの病気のリスクの有無を検査し、生活習慣をより望ましいものに変えていくための保健指導を受けていただくことを目的としています。

設 備

レントゲン・心電図・肺機能検査
超音波・内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)
骨塩定量

…第1,3​土曜日は糖尿病専門外来を併設致しました。(令和2年4月より)

〒816-0934

福岡県大野城市曙町1丁目1-8

TEL.092-585-8503

第一駐車場 8台 第二駐車場:8台 (計16​台)

©2020 by あけぼのクリニック